11月に入りましたが、預金金利が死んでますね。
ネットバンクでもほぼ魅力的な預金金利を提供できている銀行がない状況のようです。

参考:2014年11月定期預金金利ランキング

楽天銀行が1週間満期預金の金利が0.5%みたいですが「脅威の預金金利、楽天銀行1週間満期預金0.5%→0.05%へ」に書かれているように、ここの金利は若干信用できないところがありますからね。預金した翌週に0.01%とかありそうで(笑)

日銀先生の異次元緩和によって株は上がっていますが、金利は抑えられる形となったわけで、今後も金利商品についてはかなり渋い展開が続きそうです。
とはいっても、現状の日経平均の買われっぷりを見るとなかなかゼロベースからの投資というのに手が向かないという方も多いのではないかと思います。

さてさて、どうしたものやら。

もうじき冬のボーナスシーズンが到来してくれるわけですが、そのときのお金の運用提案を考える必要がありそうです。