投資家しょうこの道楽日誌

福岡在住の専業投資家のしょうこの道楽日誌です。株である程度食べていけるようになりましたが、その日々思うことや投資や金融について方って生きたいと思います。

株主総会のピークは来週迎えるようです。
投資家の皆さんのもとには召集通知が届いているのでは?

小口の投資家だからあまり関係ないといって捨てたりしていませんか?
ぜひとも株主総会は参加してみましょう。

ちなみに、上場企業の約7割の会社は株主総会出席の投資家向けに「お土産」を渡しているそうです。
特に、消費者と接点が近い会社ほど結構いいものを渡してくれることが多いようです。

金額にすると2000円くらいの商品をお土産としてくれるところも多いです。

外食系は自社の食事券、食品系は自社製品などが多いですね。クオカードといった金券をお土産としてくれるところも多いです。

具体的なお土産は「ぜんぶ見せます!株主総会のお土産特集」「で紹介されています。

ちなみに、株主総会ってどんなところでどういうことを決めるのか?
と言う点については株主の株主総会における権利と基本ルール」なども読んでみてください。

クレジットカードでお買い物をすると言う方も多いことでしょう。
カードで商品等を購入する場合、どんな支払い方法を利用していますか?

・一括払い(翌月一括)
・ボーナス一括
・分割払い
・リボルビング払い

大きく上の4つの方法があります。
うち、一括払いとボーナス一括払いの場合、金利手数料はかかりません。日本クレジット協会の調べでは93%の決済はこの金利手数料がかからない方法で決済していると言うことです。

それぞれの支払い方法についてもっと詳しい内容については「クレジットカードの支払い方法の違いを比較」などが参考になるかと思います。

残り7%の決済が分割払いやリボルビング払いといった金利が発生するタイプの支払いをしていると言うことです。


クレジットカードの金利手数料は10%~15%とかなり高めに設定されています。
無駄に分割払いやリボ払いを使うと、大きな無駄な出費をすることになりかねません。

分割払いでしか買えないというのであれば、その買い物自体を一度待って、貯めてから買うという癖をつけるようにしましょう。

世の中には金融、投資関連で役立つツールが存在しています。
今回はそんな便利ツールをジャンル別にまとめていきます。


・日経テレコン
日経新聞を含む日経関連の新聞のデータベースサービス。企業名などで検索することで過去に取り上げられた記事を探したり出来るので、投資はもちろんだけど、仕事でも使える
有料サービスだけど、丸三証券や楽天証券なら条件次第で無料で使える
>>日経テレコンを無料で使える証券会社


・Monex ONE
マネックス証券が提供するアカウントアグリゲーションサービス。要するに複数の金融機関の情報(口座情報)を一元管理するためのシステム。さらに、Monex Visionというサービスでは、金融資産のアセットアロケーションに関する分析も可能となっています。
>>Monex Visionβ 個人ポートフォリオ管理ができる無料ツール


・マネーフォワード
マネックスONEと同じくアカウントアグリゲーションサービスです。どちらかというと家計簿に近い性質があるので家計管理という点ではこちらのほうが使いやすいように感じています。
個人的にはMonexONEのほうが使いやすいですが、証券会社に口座を作るのは嫌という方はこちらのほうがいいかもしれません。
>>無料家計簿・資産管理ツールのマネーフォワード


こうした無料サービスはぜひ、色々な場面で役立つかと思います。ぜひご活用くださいませ。

このページのトップヘ