投資家しょうこの道楽日誌

福岡在住の専業投資家のしょうこの道楽日誌です。株である程度食べていけるようになりましたが、その日々思うことや投資や金融について方って生きたいと思います。

オンラインバンキングに対する不正被害のニュースなどが増えています。
実際に預金を不正に引き出される、送金される事案が増えています。

こうしたネット被害に対しては全銀協は指針として「預金者に過失がなければ補償する」という方針を打ち出しておりますが、法的な根拠はなく、対応としては各銀行によってマチマチ立ったりするようです。
参考:オンラインバンキングで不正から身を守る対策と万が一被害にあった時の補償制度

こうした流れを受けて、よりセキュリティの度合いの強い「ワンタイムパスワード」を導入する銀行が増えてきました。
ワンタイムパスワードというのはパスワードを自動生成される1回だけの使いきりパスワードと刷るものです。「トークン」などと呼ばれるパスワード生成器を利用して利用します。壱回だけつかえないので、不正利用されるリスクはきわめて低くなります。
(参考:ワンタイムパスワードとは


現在のところ、ネットバンクの「ジャパンネット銀行」、「ソニー銀行」が無料提供しています。
また、ゆうちょ銀行も最近になって無料提供を開始しています。

セキュリティ対策も重要ですが、こうしたあるいみ物理的なセキュリティは突破されにくいため、銀行選びを考えている方やセキュリティ面が心配だと言う方はご検討ください。

個人的にはソニー銀行がおすすめです。金利面もやや高めですし、貯金するための色々なサービスがあります。
詳しくは「ソニー銀行の評判、サービス内容等」のページなどをご参照ください。

ディズニーのラプンツェルをはじめてみた。
思った以上に面白かったけど、原作のストーリーをwikiで見たら全然違ってて笑った。

アナと雪の女王とかもそうだけど、ディズニーってやっぱりすごいなと思ったよ。

ちなみに「子供が出来なかった夫婦がやっと子供を授かります。魔女の畑のノヂシャがどうしても食べたくて仕方ありません・・・ というのもそのはず妊婦が食べるのに豊富な栄養がふくまれ、ヨーロッパ(特にドイツ)では長い冬に終わりを告げ春の訪れを知らせるハーブとしてサラダや スープとして食されているのです。 夫婦に授かった女の子の名はラプンツェル。(参考元:おとぎの国のハーブ物語)」

そういう話だったんですね。ラプンツェルの塔を見てて思ったのは、あの髪の強度はどれほどすごいんだというところですよねぇ。

巧妙にマルを一つ足しただけってのが、その後の勘違いを誘っているようで失笑物です。
そして、なんで楽天銀行は毎度毎度、反感を買うようなプロモーションをやるんでしょうかね???
参考:脅威の預金金利、楽天銀行1週間満期預金0.5%→0.05%へ

イーバンクのときはネットバンクの中でも消費者サイドを向いた銀行だと思っていましたけど、どんどんサービス内容は改悪され、住信SBIネット銀行やら、じぶん銀行あたりに次々とシェアを奪われている感があります。

まあ、最近短期の定期預金が多いですが、こういうリスクもあるから注意してね!と楽天銀行側が消費者の金融リテラシーを高めるためにわざとやったのかも・・・。んなわけないか。

このページのトップヘ